Case study

  1. HOME
  2. 取組事例
  3. アデリーSDGsへの取り組みホシファーム

アデリーSDGsへの取り組みホシファーム

アデリーSDGsへの取り組み ホシファームとして
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)の17の目標のうち、アデリーは以下の目標に取り組んでいます。


3 すべての人に  健康と福祉を
アデリーグループ会社ホシファームでは、65歳以上の方々を積極的に採用しています。基本は週3日、1日3時間程度の勤務体系です。時間や気持ちの余裕をもちつつ、ライフスタイルに合わせて働ける短時間勤務制度となっております。

8働きがいも経済成長も
働かれるシニアスタッフさんの入社前の職種はそれぞれ。意欲、能力も高い方々がこれまでの経験を活かしつつホシファームで活躍されています。労働時間の短い点を活かしアデリは―業務を効率化し、企業の生産性向上を実現しています。

11 住み続けられるまちづくりを
ホシファーム以前の農事組合法人は大規模ビニールハウスを有し、ピーク時には年間230万本のバラを出荷していましたが、長引く消費低迷で経営継続が困難に。このままでは、広大な農地が耕作放棄地になることを危惧し、アデリーがホシファームを設立し、地域の農業振興と花きの生産による地域の活性化に取り組んでいます。

 

SDGs特集~誰もがいきいきと働き続けられる世界へ
「働きがいも経済成長も」 KRYテレビ「熱血テレビ」6.14放送されました。

熱血テレビ取材風景1

熱血テレビ取材風景2

熱血テレビ取材風景3

 

関連取組事例